てのひらを、かえして

知的怠惰の集積地よりお送りする、手斧と料理のふんわりブログ。

【ネタバレ】 シン・エヴァンゲリオン感想

周回遅れだけどこっそりと吐き出しておこう。















パリ解放戦

 冒頭で俺の見たかったEVAは終わっている。見てるだけで痺れるような映像をこれでもかってぶち込まれたかった。本当に冒頭12分はワクワクする。
 4444Cって見たときに「ザンネックだ!」ってならなかった? 俺はなった。長く伸びた砲身の両隣に粒子加速器があって高火力狙撃してくるのこれはもうザンネックですよ。原画は遅くなかったんだな。
 脚付きEVAのラインダンス…というかカンカンなのかパリだけに。「ある程度独自で動いてるんだけどケーブルに接続されてるからその動きが抑制されてる」みたいな感じが出せるのすごいなって思う。

 昭和の家屋、薄暗い照明、錆の浮いた車両とコンテナを利用した家。とことん好きなものを詰め込んだ「箱庭療法」だと感じた。最後のほうミニチュアバトルしてたときも出てきてたもんね。
 この1週間でさんざんネタにされつくしたアヤナミ農法(仮)ですが、虫のいない農業ですねこれ。まぁそこら辺の虫なんてニアサーで全部死滅したんですよくらいの言い訳は立つかと思うけれどもそれにしてもとことんまで虫がいません。猫も孕むし人も子を産むし温泉ペンギンは群れを成すけど虫はいない。やはり箱庭ですねこれ。
 さすがに箱根なのでどこかにまだ源泉が沸いててそれで繁殖していられるのかあの温泉ペンギンども。
 
 どっかのブログのブコメで書いたけどアスカが切れてレーション口にぶち込むシーンはオネアミスのあのシーンのオマージュだったのかしらとは思う。いい動きしてたよね。動画として面白かったのはここまで。オネアミスの翼、親父が「これは見とけ」って俺に見せたんだよな確か。
 
 育児シーンへの恨み言は他の人に任せる。あのシーンを見ながら何故か伊藤理佐吉田戦車夫妻、そのエッセイコミック作品のことを思い出していた。なめんじゃねえ、もう「あーちゃん」はこんなに大きくなったんだぞ。関係ないけど今の「おかあさんといっしょ」のダンス曲の作詞が吉田戦車だが夫妻のエッセイを読んでるとそこここに作中と同じエッセンスみたいなのを感じておもしろくなる。

 この辺を見ながらいやーな気持ちになった。「大人になるってそういうことねわかるわかる」って一回思ってしまって、その優越感を感じてしまう自分自身に罪悪感があった。

俺とエヴァの話

 最初のイメージボードのころってまだEVAが白と朱で槍持って、よくわからんでけえビル(今だったらドバイあたりで建ってそう)の間でこれまたよくわからん赤い球と戦っててかっこよかった。これまで見たことのないものが来るって感じがすごかった。綾波はまだ黒髪おかっぱだったんだよ! 使徒ってなに? 天使と戦うの?! ってなってめちゃめちゃ興奮した。
 それからほどなくして少年エースで連載が始まって、そう少年エース! 創刊号から読んでたけど2010年代のそれと違ってたよ。連載の目玉がBt’Xとグルマンくんだぜ。クロボンも連載で読んだ。そう連載開始のころにはもうEVAは今のカラーリングで物凄いがっかりしたのを覚えてるあの白に朱が入ったカラーリングの方が絶対かっこよかっただろ。
 あの頃の女キャラわりとシャギー入ってるの多かったよな。ミレーヌジーナスとか。
 そんでカラーリングにがっかりしつつもその連載開始第一回のシンジのモノローグに痺れたよ! ダウナーであきらめきって達観したようなロボットアニメの主人公を俺は他に知らなかった。ただアニメはリアルタイムで見てない。
 田舎だったからテレ東なんてあるの知らなかったよ俺は。だからちゃんと通しで見たのはたしか高校入ってからだったな。2ndImpressionもどこかほかに隠し√ないか必死でイベント埋めた。マユミちゃんどこ行っちゃったんだろうなあ。もしかして第三村でいも掘ってたりするのかしら。
 旧劇の時はまずその映像に圧倒されてて「きもちわるい」をどうやって処理していいかわからなかった。「オタクをやめて現実に戻れ」って言われても、じゃあどうしろってんだよって憤りはあった覚えがある。なんだてめえ卒業したから「ラブ&ポップ」ですかそうですか。ドォーモも予算100万円あったんだぞちゃんと使え、サッポロポテトバーベキュー味2袋じゃねえよ。

 「大人になれ、現実に戻れ」からはだいぶ様変わりして「生きていくこともそう悪くはない」ということを見せてきていた。「じゃあどうすれば? 仕事を見つけて恋人と結ばれて子供を作れ、それが幸せだって言いたいの?」という反発はあるだろうな、と鑑賞中に思ってて「ここから零れ落ちるひともいるよな」とも思ってた。でも考えてみればカントク夫妻には子供もいないし、そのメッセージで稲作波が成長してシンジが立ち直るのはおかしい。ここをひとことのメッセージで俺はまとめきれてない。しいて言えば「人の間にいろ」とか「役割を持て、それを果たそうとしろ」とかかなあと思う。メッセージというよりはメソッドというべきか。ダメな時は誰かを頼れ、恩には返し、期待される役割を務めようとする。そういうやり方みたいなものを示してきたのかと思う。でもそれはこの映画で決着をつけようと見に来た俺たちは曲がりなりにも何とかこなしてきているはずだ。
 それにしてもシンジ、立ち直るや否や即、まるで当然のように皿洗いしてたな。

 ゲンドウの苦悩、美化されすぎてて笑ってしまった。ああまではなれないよ。でもだからこそ「知識とピアノ」マンですらこうやって生きてるんだからなんとかなるよ、というもんなんだと思う。生きろ→いざ、生きめやも→からのシン・エヴァですよ。
 でもウルトラマンになった時は楽しくみんなでやったんじゃないの?

安心しろ。さらばのあとは新たなる旅立ちだと相場が決まってる。

休日朝のおろし蕎麦

休日の朝、食パンを切らしていることを知る。いや、子供たちのおにぎりの分の白飯は何とか確保できているけれど親の分がない。

 そこでこれ。

 いつぞや読んだ、サッパリ売れなかった「小諸七兵衛」が乾麺そば界きってのベストセラーになるまで - メシ通 | ホットペッパーグルメの記事で知ったこの蕎麦だがうまい。年越しもこれでやった。近所のスーパーに一軒だけ入荷しており買いだめしておいたのだ。なお、パスタはまだまだ備蓄がある。
 麺の表面に微妙な凹凸がありつゆとの絡みが良いのが実にうれしい。メシバナ刑事で言うところの「麺のスープリフト力」が高い。
 貰い物の辛味大根があったのでそれを1本すりおろして一緒に食った。おろし蕎麦はたしか東北の食べ方で、以前は近所にそれを食べさせる店があったのだがいつのまにか居酒屋になってしまった。店員から覚えられるくらいは通ってたんだが。
 

おろし蕎麦

材料

・蕎麦(乾麺)適量
・辛味大根 1本
・麺つゆ(濃縮タイプ)
かつお

作り方

 辛味大根の皮を剥き、全部すりおろす。汁も捨てない。辛味大根は激安系じゃないスーパーでちょっといいとこっぽい店であれば入荷している。生協系とかは間違いないんじゃないかと思う。どっしりとした普通の大根と違ってちょっとスマートだけどひねくれた印象があるあいつだ。普通の大根が島の方で位置を占めているのと違って、大体壁際の棚、それも上の方、香味野菜系のあたりで、例えばセロリの斜め上くらいにいる。

 すりおろしたそれをちょっと口に含んだだけで唇がひん曲がりそうなくらい辛い奴が理想だ。それを2倍濃縮の麵つゆと一緒に器に入れてつけダレとする。

 これをそばにたっぷりとまぶして食べるといい。辛味でしゃきっとするし大根はでんぷんを分解する酵素を含んでいるのでそんなに重くもない。変わり種の朝飯としてはなかなかよい。  
 まあ別に辛味大根があったら普通のコメのメシでもバリバリ食えてしまう。あーかつお節かけるの忘れてた。

別に作り方ではなかったというオチ。

出張明けパスタ

 出張明けの夕飯にはカルボナーラを出してくれと上の子がいうのでその日の夕食はパスタになった。カルボナーラ愛がすごいが俺はそんなもん作れないので毎回キユーピーのかけるだけの奴に頼っている。
 上の子のリクエストにこたえるので下の子にも尋ねたら「カレー! かつ丼! うどん!」と嬉々として答えられた。この3品だったら間違いなく食べてくれるので、勢い引っ張られてこれらのメニューの登板回数が増えているが、美味しんぼに出てきた3つの献立しか食べられず、そのローテーションで飯を作れという夫みたいにならないか心配だ。
 「スパゲティの味でってことよ」と上の子が助け舟を出してくれる。グッジョブである。であるがしかし君ィそんな若いうちから気遣いを覚えちゃって大丈夫かとこれまた心配になる。  
 「じゃあミートソース!」よしきた「ミートボール入りのやつ!」おまえそれはあれか大皿に入っててフォークで巻き取りあいをしないといけないやつか、お前そんなもんどこで覚えてきた。確かにこないだのカリ城観てたけど。

ミートソーススパゲッティのミートボール入ったやつ

材料

カゴメ基本のトマトソース |カゴメ濃厚仕立てのトマトソース 2缶
・牛豚合いびき肉400g
・人参 中 1/2本
・玉ねぎ 中 1/2個
・鳥の肉団子(買ってきた) 1袋
コンソメキューブ2個

作り方

・リンク先のカゴメの製品ページに載ってるヤツのがうまいはずだからそれ使え。

・人参と玉ねぎをみじん切りにする。一時期ネットの影響でコールスローサラダにはまった時、買った手動チョッパーが役に立つが、手入れがめんどい。

・合いびき肉を炒める。最近のフライパンはほんと焦げ付かねーから油とかいらねえ。肉の色が変わって炒め続けるとそのうち肉から出た油が浮いてくる。ここで塩コショウを満遍なく振りかけてある。

・みじん切りを投入して炒め続ける。火が通った目安は色が透き通って角が丸くなるくらいだが細かいことは気にするな。どうせこの後トマトソースで煮込む、もう何も怖くない。

・トマトソースを投入して煮込む。ここで肉団子も放り込むが、先に少しフライパンで炒めて焼き目をつけててもよい。今回はそのまま放り込んだがひき肉のしっかりした食感とふんわりした肉団子の食感のコントラストが面白かった。煮込む時間は20分くらいでよかろう。味見をしたが物足りなかったのでここで確かコンソメを入れた。たいていの料理では味見をしながら加えて行けば失敗することはない。ちょっと物足りない、というとわかりにくいからどういうことか説明しておくが、これはミートソースでありほとんど味のないパスタと絡めることになるので、ミートソース単体でちょうどいい味付けというのは料理全体では薄めの味付けとなる。パスタと和える前の基準としては「うまいけどこれ以上味が強いとマズいな」くらいの線をねらうことにしている。

f:id:anmin7:20210222222343j:plain

・適当にパスタと合わせる。ちなみにスパゲティを間違って氷水で絞めてしまったことがあるがあれはちょっと硬くてしんどい。

・実食したが実にうまかった。そもそも牛と豚と鶏のオールスター参戦! みたいなことになっているのでそりゃうまかろう。ミートソースには人参が必要だと思う。玉ねぎの甘さとまた違う滋味深い甘みが人参から出てくる。よく火が通ったにんじんは甘い。

リモート儀式対応術式

 世はまさに大リモート時代。
 皆はもうこのリモートの大海原で帆にいっぱいの風をはらませて縦横無尽に駆け巡っていることだろうと思う。このリモートの海にえっちらおっちらと丸木舟で漕ぎ出したのが俺である。
 
 なぜリモートでの儀式のために出張せねばならないのかそこはリモートで済まないのか。
 大体俺だってリモート会議とかまるっきりの素人だった。ついこないだまで。「なんかやらないといけないらしいよ」と言われて「じゃあしゃあねえか」とネットで調べて、いつもの儀式の状況から起こりうる事態と必要な新規物資を想定してなんとかしに行っただけだ。

 なんか会社では担当者みたいにされてるけど別に他の仕事減るわけじゃねえし大体今でも素人に毛が生えたくらいしか知識ねえってばよ。
 どうして従業員何十人も抱えていて同じことがやれる奴がいないんだ。

 今後この儀式を他のメンバー(役職上は上司含む)に任せ、最悪リモートで行えるようになるためには現地に出向いて他のやつが同じことをできるよう仕込んでおくしかない。というかした。

 取引先というか元請けよ、どさくさに紛れててめえの会社の仕事を押し付けてくるんじゃねえ。本来元請けがこの儀式の要領を取りまとめて、下請けたる弊社を指導しておかねばならぬのではないか。何が「うわあ、こんなふうに画面が見えるんだじゃあお願いしまーす」じゃあねぇよなんだ貴様その表示名「0403」とは囚人番号か? ああん? 仕方ないからホストから名前を変更しておいた。ありがたく思え。


このリモート儀式を執り行うに当たって気づいたことを書いておく。

・事前に接続の仕方とかアカウントの取り方とかの資料を相手先に投げておく。ネットで調べたらパンフ的なものがあるからそれだ。一応参考にして自作した。
 Webexはすごいなインプレスの「できる」シリーズの廉価版みたいなのをネットで配布してる。

・会合の開始前に開場して接続と着席をしておくべき。社内で運用しているような先進的な人間や会社ばかりではない。ともすればこれがリモート会議に接続するのが初めてなんて相手がいることが前提になる。(そしてこれは今後ずっとついて回る)その場で電話かけて使い方を教えないといけない、なんてことになるので早めに開場して着席しろと言っていくしかない。ぶっつけ本番で構成した機材で接続してきて音声周りにトラブルがあって開始がかなり遅れた件があった。

・ホストサイドは著作権フリーの音楽データを準備時間にBGM的に流しておくと良いのではないかと考えている。ラジオなんかじゃないのでホストが話し続けるわけにもいかず、自然と黙りこくる羽目になる、何かで音が出続けてないとスピーカーが繋がってるかどうかわからないからだ。

・相手に見せる資料は事前のチェックを万全にする。たいていの場合、「事前に配布資料ください」という流れになる。そうすると相手は資料を読み込んでくるのでこちらもそれ以上の読み込みとチェックが必要になる。押し付けられるスケープゴートがいないならなおさら自分で。

・ジンバル・BTヘッドセット・スマホジンバルをサクッと導入した俺偉いと思う。「何かをリモートの向こうに見せないといけない場合」に画面の揺れで酔うことの防止にすごい効果がある。また、この儀式においてカメラ(スマホ)を持つ人間と案内する人間は別になる場合が多く、カメラ(スマホ)から多少距離がとれるBTヘッドセットは大事。骨伝導イヤホンはいいぞ。

・「この儀式」について検討が付いている人ならわかるが品質管理がその旨であるので、遅かれ早かれカメラを持って現物に対峙することになる。コンベックスルールや指矩、直尺の目盛は本当に正面から撮らないと読めない。

・近接して対物の動画を撮る事に関しては何かで学んだ方が良い。カメラの動かし方には見る側が見易くなるためのルールがある。ちなみに俺はズッコケ3人組で学んだ。最後ちょっと後味が悪いビターエンドなヤツだ。

だいたいこの辺が実践してみての気づきである。ちなみに「やれ」と言われて次の週には形を作って儀式を実践し、そのあと社員用マニュアルやら講習会やらやって再度儀式。大体ひと月で会社のメンバーを対応させたのそれなりに一仕事だったと思っている。誰にも感謝されないけど。

失敗する男たち 「星系出雲の兵站-遠征-5」

 

 

 せっかくなのでこの記事に触発されて書いておこうと思う。

 

 私はこのシリーズのファンであり、

「〇〇は敵より多い兵力でゴリ押ししてるだけ!名将じゃない!」 → なんたる愚…生兵法とはまさにそなたのためにある言葉だ… - Togetter

全く関係ないけどここで出てる「星系出雲の兵站」シリーズ最終巻が先月出てんだけど、今巻のオビが「英雄の余地がある文明はそこそこ幸運かもしれない」でこれはこれで好き。<a href="https://twitter.com/reyhori/status/1294537454129569792?s=" target="_blank" rel="noopener nofollow">https://twitter.com/reyhori/status/1294537454129569792?s=</a>

2020/09/17 10:20
新型コロナウイルスでイタリア人神父、少なくとも50人死亡  - BBCニュース

英雄の誕生は兵站の失敗。/ って言うカッチョいい言葉はハヤカワ文庫『星系出雲の兵站』シリーズで出てくるのでみんな読もう!

2020/03/25 13:48
ブコメでも何度か引用したり紹介してきた。それが2020年に完結したのが表題にも書いた巻だ。

 

 4巻の最後でとんでもないことが起こり、主要メンバーの安否すらわからない状況での開幕からいよいよ明らかになる異星勢力の姿、最終的なネタばらしはちょっとお芝居がかってて好みではなかったけど、最後のシーンはこれから人類が背負う重荷も含めたそれでも明るい未来の示唆でとても好きだ。

 

 このシリーズを私は「失敗」の話だと位置づける。アーロンもダニエルもアイロスも香椎も、そしてメインどころの水神や火伏や烏丸もタオも大被害を被るという大失敗に見舞われる。

 

 この中では香椎の失敗がどうにも気になった。参謀本部にいた頃の成功体験、ブレインストーミングから意見を統合する中で作戦の方針を見いだし、意見の対立を調整することでメンバーの意見をまとめるとともに一体感を醸成するやり方が、未知の相手にすでに相対している艦隊のメンバーには通用せず、そのために艦隊と距離ができ、目標の統一すら図れないまま戦闘に突入することになったことが失敗の原因だった。

 

 でもさあ、ものすごい身に覚えがあるんだよな香椎さん。訳も勝手もわからないまま落下傘みたいに投入されるのしんどい。そのなかでようやく話ができる相手がいると思ったら見当違いだったりしてなあ香椎さんそれつらかったよな。おれもやったよ長いこと子会社に出向しててその子会社絡みの案件でのトラブル解消のため本社に投入されて誰もやる気ねえし納期は迫ってくるし。

 

 すまない。取り乱した。

 そういうわけで星系出雲の兵站。後半シリーズは烏丸司令官というおもしろキャラも出てくるのでどうぞ。

 -遠征-3巻の最後の締めの文章で爆笑してしまった。

なるほどMONDAYじゃねーの

 ダイニングキッチンで使用している足下ファンヒーターを掃除したら暖まりが格段に向上してホクホクしている。

 はてなブックマークをみると年末年始と言うこと今年の展望や昨年のまとめ的な記事がいくつも踊っているがウチは違う。まとめる去年も今後の展望もない。

 いつものように朝起きてメシ作成。長男のおにぎりはシャケとわかめ。夫婦のホットサンドは昨日のカレーを挟んだカレーサンド(ちょっと漏れた)。妻は仕事場が近所なのでいつもよりゆっくりしている。
 いつものように家を出てちょっとだけ車通りが少ない道路を会社へ。まだまだ休みの会社も多いのか、会社近くの渋滞もほぼ無くスムーズに近づいていく。最後のカーブを曲がって違和感、駐車場に車がない。社屋の窓にも光が無い。決め手は閉まっているゲートだ。
 とりあえず閉じたまのゲート前に車を止めて、上司に電話を入れる。10回ほどのコールの後で完全に寝ぼけた上司の声が聞こえた。間違いない。
「今日まだ休みですっけ」
「休みだよ」

やらかしたといえばやらかしだけどめっちゃテンションが上がった。1日ボーナスステージだもんね! 速攻で帰路につき、ついでに24h営業のスーパーに飛び込んで晩飯用の材料買い込んでジャンプSQ買いに行ってせっかくなので家の片づけをゴリゴリっとやって昼寝したりゲームしたりいきなり渡されたイカを捌いて刺身にしたりワタ焼きにしたりしてた。ワタ焼き作るときにバター入れたけどオリーブオイルの方がウメえなたぶん。

 お排泄物暗い話題ばっかりだけど新年早々やらかした俺で笑ってくれ。じゃあな。

本を検索する

 本の話をする。

 基本的にお気に入りの本は折りにつけ読み返していきたいという生き方をしているので家に本が積まれることはもうあきらめている。

 ここ数年で再読率高めなのは「みおつくし料理帳」「佐藤雅美先生の著作」「EGコンバット」あたり。鉄コミュニケイションもそろそろ読み返したい。

 先日、ようやく「天冥の標」シリーズを電子書籍で読み終えたが、細かい取りこぼしがありそうな気がして3周した。1周目で気づかなかった表現や単語が実はちゃんと意味があって配されていることにようやく気づくことができた。ストーリーが長いので読んでるうちに忘れてるとこもある。

 調べたいことがあったので検索してみた。電子書籍って本当に便利。ササっと該当の単語があるところをピックアップしてくれるのでオウ今までの俺は何をしていたんだこんなことも知らないなんてまるでネンネだぜ。となった。調べがつかなかったらわかるまで1冊ずつ検索かける羽目になりかけたけど今回はアタリをつけたとこが当たってた。でもこれもしかして全巻まとめて合本版で買ってたらシリーズ通しての単語検索が効いてしまうのか。めちゃくちゃ捗るな。

 検索したのは「カナコ」という単語。2巻に登場する「矢来華奈子」の名が教典に残る際に「水の給い手カナコ」になるんだけどさらに時代が下ると「水を飲むための容器」を「カナコ」と呼ぶようになってるシーンがある。作中、長い長い時間の経過があったことを示すためにこういう言葉の変化がちりばめられていてその中でもこの変化がとても好きだ。ちなみに「宿怨PartⅠ」だった。